染まりにくいのは髪質に原因!

私はずっと利尻ヘアカラートリートメントを使って白髪染めをしてきました。

そして同じくサスティから発売された白髪染めシャンプー「利尻カラーシャンプー」がものすごく売れているのを知りました。

でも本当にシャンプーで白髪染めができるのでしょうか。

白髪染めができるのだったらこれほど便利なものはありません。

そこで、口コミサイト大手の「アットコスメ(@cosme)」を見てみました。

rishiri-cosme

ちょっと驚くくらい評価が低いですね。

口コミの件数は少ないですが、「染まらない!」という声が多いです。

一方で楽天市場の口コミはどうでしょうか。

【楽天市場】利尻カラーシャンプーの口コミ

こちらは「徐々に染まっていく」と完全に反対の声が多いです。

そこで、ここは実際に自分で試してみた方がよいと思いました。

CIMG7037

ちょうど1本あたり1,000円の割引キャンペーンをやっていたので、普通に購入するよりも安く購入することができました。

使用前と使用後を比較してみました!

まず、こちらが利尻カラーシャンプーを使う前のものです。

私の場合は、髪の生え際や分け目の部分に白髪が多いですが、髪の色を明るくしていればそれほど目立つわけではありません。

CIMG7005

次に、利尻カラーシャンプーを10回使った後のものです。

光の当たり具合でよくわからないかもしれませんが、全体的にだいぶ色が変わったという実感があります。

生え際や分け目の白髪も少し色がついてきた感じです。

使い続けることでもっときちんと染まっていくと思います。

CIMG7034

では、なぜ染まるか染まらないか評価が分かれるのでしょうか。

使い方は簡単なので、使い方によって評価が分かれるとは考えにくいです。

そこで原因として考えられるのが、使う人の髪質によるということです。

結論から言いますと、髪が傷んでいる人の方が染まりやすいです。

私がずっと使ってきた利尻ヘアカラートリートメントもそうですが、コーティングで白髪を染めるタイプのものは、傷んだ髪ととても相性がいいのです。

傷んだ髪はキューティクルが剥がれたりしていて、髪の表面は凹凸状になっています。

凹凸があるとその部分に色が付きやすいのです。

これに対し傷みの少ない健康的な髪の毛は表面もつるつるしているので、逆に染まりにくい結果になってしまいます。

もし利尻カラーシャンプーを使ってみて全然染まらないことになってしまった場合は、逆に自分の髪質が健康的だと喜ぶべきなのかもしれません。

その場合はシャンプーはあきらめて、もっと強力に染まる利尻ヘアカラートリートメントの方を使った方がよいと思います。

>>> 利尻ヘアカラートリートメントの詳細・公式サイトはこちら








【関連記事】
利尻カラーシャンプー※口コミ・使い方・最安値比較【楽天・Amazon】



育毛剤であったりシャンプーを有効利用して、細心の注意を払って頭皮ケアを行なったとしても、デタラメな生活習慣をなくすようにしなければ、効果を得ることは不可能だと断言します。

髪が元気よく発毛する際に必要となる栄養素は、血流に乗って送り届けられるのです。つまり、「育毛には血行促進が最も重要」ということが明らかなので、育毛サプリを確かめてみても血行を滑らかにするものが相当あります。

ハゲに関しては、そこら中で多数の噂が蔓延っているようです。かく言う私もその噂に手玉に取られた愚かなひとりです。ですが、いろいろ試した結果「何をすべきか?」を明確化することができました。

頭の毛が生えやすい環境にするためには、育毛に必要とされる栄養素を日常的に摂り込むことが必要だと断言できます。この育毛に必要と言われている栄養素を、いつでもどこででも補給できるということで人気抜群なのが、育毛サプリだと聞かされました。

抜け毛で苦しんでいるのなら、何と言いましても行動を起こすことが必要です。立ち止まっているだけでは抜け毛が少なくなるなんてことはないですし、薄毛が解決されることもないのです。

ハゲの治療を始めたいと考えてはいると言うものの、どうしても動きが伴わないという人が目立ちます。しかしながら無視していれば、勿論ハゲは進んでしまうことだけははっきりしています。

別の医薬品と一緒で、フィナステリドにもわずかに副作用があります。長期間服用することになるAGA治療専用の薬剤なので、その副作用の実態つきましてはちゃんと理解しておくことが不可欠です。

正真正銘のプロペシアを、通販ショップで調達したいなら、信用のある海外医薬品を中心に取り扱っている通販サイトで購入した方が良いでしょう。海外医薬品を専門に販売している実績のある通販サイトを一覧にてご覧いただけます。

薄毛を始めとした頭髪のトラブルに関しては、打つ手がない状態に陥る前に、速やかに頭皮ケア対策を実施することを推奨いたします。当サイトでは、頭皮ケアについての種々の情報をお伝えしています。

強靭な髪に育てるためには、頭皮ケアをきちんとやることが不可欠です。頭皮と申しますのは、髪が力強く育つための土地であり、髪に栄養を運ぶための大事な部分だというわけです。

専門医院で処方箋を書いてもらっていましたが、家計に響くほどの値段だったので、それは中断して、最近ではインターネット通販を通じて、ミノキシジルのサプリメントを買い入れるようにしています。

AGAと呼ばれるものは、二十歳前の男性に結構見られる症状であり、ツムジ辺りから薄くなっていくタイプ、額の生え際から減退していくタイプ、この両方の混合タイプなど、多くのタイプがあるようです。

毎日の生活の中で、発毛を妨害するマイナス因子を排除し、育毛剤であるとか育毛シャンプーを使いながらプラス因子を与えることが、ハゲの予防と改善には欠かせません。

近頃頭皮環境を健全化し、薄毛であったり抜け毛などを抑制、もしくは解決することが可能だということから取り沙汰されているのが、「頭皮ケア」だそうです。

フィナステリドと申しますのは、AGA治療薬として効果抜群のプロペシアに混入されている成分のことで、薄毛の元凶と目されている男性ホルモンの作用を弱いものにしてくれます。