白髪用ヘアカラートリートメント「ルプルプ(LpLp)」ですが、「染まらない」という口コミや評判もあります。

本当でしょうか。

実際にルプルプを使って白髪染めをした結果をお伝えしたいと思います。

ルプルプはたしかに染まりにくい!

ルプルプ5

その結果ですが、たしかに染まりにくいです。

1回使っただけでは色はほとんど付かないです。

でもこれは「想定内」です。

ルプルプの使用説明書にはこう書かれています。

「最初は1日1回、3日連続して使ってください」

つまりルプルプを初めて使うときは、3回目できちんと染まるということです。

ここで夫に協力してもらい、変化の様子を画像でお伝えしたいと思います。

lplp1(1回目)

lplp2(2回目)

lplp3(3回目)

男性に部分的にダークブラウンを使うとちょっと変な感じになってしまいますが、3回目できちんと染まっています。

なぜルプルプは1回で染まらないのか?

ではなぜルプルプは1回で染まらないのでしょうか。

それは、市販の1回で染まる酸化染毛剤と違って、髪の表面をコーティングするタイプの白髪染めだからです。

そのため、健康な髪の方(キューティクルが整っている方)や、髪質が太い方、硬い方などは色が定着しにくい場合があるのです。

逆に言うと、ルプルプを使って1回目で色が定着した場合は、髪が痛んでいるという疑いがあるということです。

その場合はドライヤーの使い方とかを見直した方がいいかもしれません。

このようにルプルプは最初は染まりにくいわけですが、一度染まるとあとは洗髪後にトリートメントとして使っているだけで色持ちをキープできます。

詳しい染め方にはついては、ルプルプの公式サイトも参考にしてみてください。

>>> ルプルプ(LpLp)の公式サイトはこちら





フィンペシアは個人輸入でオーダーしなければならないので、ドクターなどにアドバイスをしてもらうことは無理ですが、プロペシアの方はそういった専門家の処方に従って手にすることになるので、色んな相談も可能なのです。

育毛あるいは発毛の為には、育毛剤に効果が期待できる成分が取り入れられているのは勿論の事、栄養を頭皮にすべて届ける為に、高水準の浸透力が重要になってきます。

「内服タイプの医薬品として、AGAの治療に有効」とされているプロペシアと申しますのは製品の名称であって、実際のところはプロペシアに盛り込まれているフィナステリドという物質の働きのお陰なのです。

AGAについては、思春期を終えた男性にたまに見られる症状であり、つむじ辺りから薄くなるタイプ、額の生え際から抜け落ちていくタイプ、この双方の混合タイプなど、色んなタイプがあるのだそうです。

育毛シャンプーと呼ばれているものは、配合されている成分も信頼のおけるものがほとんどで、薄毛であったり抜け毛で頭を悩ましている人は当然の事、髪の毛のこしが無くなってきたという人にももってこいだと思います。

フィンペシアというのは、AGA用に開発された服用するタイプの育毛薬で、プロペシアとまったく同一の効き目があるジェネリック薬品というわけです。ジェネリックということですから、プロペシアよりリーズナブル価格で入手できます。

健康な髪に育てるためには、頭皮ケアを充実させることが必須です。頭皮と言いますのは、髪が強く成長するためのグラウンドであり、髪に栄養分を運ぶ為の大事な役目を担う部位だと考えるべきです。

毎日の生活の中で、発毛を抑制するマイナス因子を取り除け、育毛シャンプーであったり育毛剤を利用することでプラス因子をオンすることが、ハゲの抑止と好転には重要になります。

少し前まで、ノコギリヤシは前立腺肥大症を改善する為とか強壮剤などとして使用されることが大半だったのですが、様々な実験より薄毛にも効果的だという事が分かったというわけです。

育毛サプリに混入される成分として人気のあるノコギリヤシの効能・効果をわかりやすく解説しております。他には、ノコギリヤシをふんだんに含有している育毛剤も紹介させていただいております。

抜け毛で困惑しているなら、何と言ってもアクションを起こさなければ話しになりません。指をくわえて見ているだけでは抜け毛が収まるなんてことはありませんし、薄毛がそれまでより良くなることもあろうはずがないのです。

頭髪が愛おしいなら、頭皮を正常に保つことが求められます。シャンプーは、とにかく髪を綺麗に洗い流すためのものと信じているかもしれないですが、抜け毛を少なくするためにも、頭皮をきれいにすることが必須なのです。

気に掛かるのは、「プロペシアで発毛効果を体感できた人はどの程度いるのか?」ということですが、日本国内の臨床実験では、1年間飲用した人の7割前後に発毛効果が認められたそうです。

育毛シャンプーを使う時は、事前にちゃんとブラッシングすると、頭皮の血行が滑らかになり、その結果皮脂とかフケなどが浮かび上がることになりますから、洗い流しやすくなるというわけです。

何とか発毛したいと思っているのであれば、第一に日頃使用しているシャンプーを見直すことが必須です。発毛のファーストステップとして、余分な皮脂あるいは汚れなどを取り除き、頭皮の状態を清潔に保つことが肝要になってきます。