白髪用ヘアカラートリートメント「ルプルプ(LpLp)」ですが、「染まらない」という口コミや評判もあります。

本当でしょうか。

実際にルプルプを使って白髪染めをした結果をお伝えしたいと思います。

ルプルプはたしかに染まりにくい!

ルプルプ5

その結果ですが、たしかに染まりにくいです。

1回使っただけでは色はほとんど付かないです。

でもこれは「想定内」です。

ルプルプの使用説明書にはこう書かれています。

「最初は1日1回、3日連続して使ってください」

つまりルプルプを初めて使うときは、3回目できちんと染まるということです。

ここで夫に協力してもらい、変化の様子を画像でお伝えしたいと思います。

lplp1(1回目)

lplp2(2回目)

lplp3(3回目)

男性に部分的にダークブラウンを使うとちょっと変な感じになってしまいますが、3回目できちんと染まっています。

なぜルプルプは1回で染まらないのか?

ではなぜルプルプは1回で染まらないのでしょうか。

それは、市販の1回で染まる酸化染毛剤と違って、髪の表面をコーティングするタイプの白髪染めだからです。

そのため、健康な髪の方(キューティクルが整っている方)や、髪質が太い方、硬い方などは色が定着しにくい場合があるのです。

逆に言うと、ルプルプを使って1回目で色が定着した場合は、髪が痛んでいるという疑いがあるということです。

その場合はドライヤーの使い方とかを見直した方がいいかもしれません。

このようにルプルプは最初は染まりにくいわけですが、一度染まるとあとは洗髪後にトリートメントとして使っているだけで色持ちをキープできます。

詳しい染め方にはついては、ルプルプの公式サイトも参考にしてみてください。

>>> ルプルプ(LpLp)の公式サイトはこちら