カテゴリー別アーカイブ: 飲食関係

氷結のココナッツウォーターを飲んで

昨夜は発泡酒を飲んでいました。

でもなんか満たされませんでした。

気温が高かったこともあって、どちらかというと炭酸ジュース感覚で飲めて、同時にほろ酔いになれる缶チューハイの方がよかったのかもしれません。

そこで今日は缶チューハイを買うと決めてスーパーに行ったところ、いつもの氷結のグレープフルーツを手に取った瞬間に視界に「見慣れない色」を感じ取ったのです。

氷結のココナッツウォーターというのがありました。

もちろん期間限定の商品です。

ココナッツウォーターといえば微妙に甘ったるい味というイメージがあります。

でもアルコール度数が4%と低めなので、月曜の前の夜に飲むのにはちょうどいいかなと思い1本だけ買ってみました。

そして今飲みながらカタカタとキーボードを打っていますが、イメージどおりに甘ったるい味です。

美味しいのですが、頻繁に飲むとなるとやはりグレープフルーツかレモンの方になります。

でも暑い季節にはなんか合うといえば合うような感じもします。

一度福島で福島産の和梨をつかったという氷結を飲んだことがありますが、あれよりはいいと思います。

CIMG9024

ガパオ(とりそぼろとバジル)

いなばの「とりそぼろとバジル」というタイのガパオの缶詰を買いました。

前から気になっていましたが、いまいち食べてみたいという欲求が起きませんでした。

でもここのところ「チキンとタイカレー」も飽きてきていたので、思い切って買ってみました。

ご飯に載せて、そして写真のように目玉焼きも載せて食べてみました。

これがガパオか。

正直な感想を申しますと、何の感動もありませんでした。

普通に美味しいのだけれど、驚きも感動もないだけです。

いなばのいろんなのを食べていますが、あらためてこう思うことが多いです。

「これならタイカレーの方がいいな」

同じように思ったのが、インド豆カレーを買って食べたときです。

まずいわけではないのだけれど、豆がなかったらもっと美味しく食べられたかなと。

栄養面のことを考えたら豆は歓迎すべきものですが、カレーを食べるときくらい豆のことを忘れたいものです。

さて、そろそろドラッグストアでも利尻カラーシャンプーの取り扱いが始まっているのではないでしょうか。

白髪染め「利尻カラーシャンプー」※ドラッグストアで買えるのか?

今度行ったときに探してみたいと思います。

完璧なクロワッサンドーナツ

そんな頻繁にコンビニを利用するわけではありません。

基本的に私の主戦場はスーパーです。

それでもコンビニを利用するとすれば、タバコを買うときくらいです。

現在の日本人の喫煙率は2割くらいまで下がっているようです。

さすがに私も少数派であることを自覚しています。

さて、タバコだけを買うつもりでコンビニに行っても、必ず一緒に買ってしまうものがあります。

菓子パンです。

ほぼ条件反射でパンコーナーに行ってしまうのです。

ローソンに行ったとき、今まで並んでいた商品とちょっと雰囲気の違うものがいくつかありました。

そのひとつがクロワッサンドーナツです。

宇治抹茶&ミルククリームだそうです。

ドーナツ型のクロワッサンに宇治抹茶とミルククリームが乗っています。

美味しくないわけがありません。

もちろん買ってしまいました。

食感も甘さも完璧です。

ただこれ1個で581キロカロリーもあります。

半分だけ食べて残りは翌日という食べ方もありますが、一口食べたら途中でやめることなんてできないおいしさです。

ちなみにこれはローソンのPB商品のようですが、製造は山崎製パンです。

とりあえず、どっちに「あっぱれ!」をあげたらいいのでしょうかね。

蜜いちご(明治)

義母が「蜜いちご」という明治のチョコレートを買ってきました。

そして1個だけ食べて「どら焼の方がおいしい」と言って残りを全部くれました。

私もとりあえず1個いただきました。

「甘くとろけてキュンとすっぱい」

外箱にはそういうキャッチフレーズがありますが、たしかにそうです。

ほんといちごのチョコレートという感じです。

義母はもっと別の味を想像していたのかもしれません。

でもどういう味を想像していたのでしょうか。

チョコレートなのに酸っぱさがあったのが気に入らなかったのかもしれません。

でもどら焼と比較することはないと思います。

明治だってこの商品がどら焼と比較されるとは完全に想定外だったでしょう。

どら焼信者なら素直にどら焼を買っておけばいいのにと思います。

でもそのおかげで私はこの「蜜いちご」というチョコレートをたくさん食べることができました。

でも普通のチョコレートの方が私は好きです。

こっちの比較なら想定内ですよね。

行きつけの幸楽苑、食えればいい?

昨夜はラーメンチェーンの幸楽苑に行きました。

我が家では「迷ったら幸楽苑」が格言のようなものになっています。

そりゃあ美味いラーメン店はたくさんあると思いますが、幼児と乳児がいたら「食えるラーメンなら何でもいい」という感じです。

注文するメニューも決まっています。

私と妻は中華そばかみそラーメンのどちらかです。

長男はお子様セット。

次男は中華そばの切れ端。

こんな書き方をしたら幸楽苑はそれほど美味しくない印象を与えるかもしれませんが、まったくそうではありません。

300円くらいでこんなに美味しい中華そばを食べられるところはないと思っています。

違う店で同レベルの味で500円以上の中華そばを食べたときはかなりがっかりします。

さて、次回幸楽苑に行くときは、次男用に麺を細かく切るハサミを持って行きたいと思います。

長男が小さかったときもずっとあればいいと思っていたのです。

忘れないうちに今日買っておきます。

食べないプリン

1週間くらい前になると思います。

妻に頼まれてプリンを買ってきました。

0歳の次男に食べさせるからということで。

ミルクと離乳食を併用していましたが、年末年始に発熱や下痢が続いたのをきっかけに離乳食を食べなくなりました。

少しでも元の食事に戻そうということでプリンを試そうとしたようです。

でもこのプリンがまだ冷蔵庫にそのままありました。

誰も食べないなら私が食べてもいいのだけど。

妻に聞けば「食べるかもしれないから」と言うはずです。

そうやってプリンの存在を忘れて賞味期限切れになってしまうといういつものパターン。

ちなみに妻は物を捨てられない人です。

「いつか使うかもしれないから」

食べない食べない!使わない使わない!

ロッテリア・ガーナミルクチョコレートパイ

ロッテリアでガーナチョコレートとコラボした「ガーナミルクチョコレートフェア」が昨日から行われています。

期間限定ということで2月中旬までです。

これをずっと狙っていました。

今日たまたまロッテリアの近くに行く機会があったので「ガーナミルクチョコレートパイ」を買ってみました。

1個150円。

マクドナルドの三角チョコレートパイよりはちょっと高いです。

息子と半分ずつ食べました。

まあ予想通りのものでした。

ただ息子はチョコパイが初めてだったのでかなりのヒットでした。

「また食べたい」と。

3月の卒園式まで痩せなきゃいけない息子に食べさせるべきか。

そのときの私の気分によりますね。

そうやって私の気分で息子を太らせてしまったのだけれど。