カテゴリー別アーカイブ: 美容・健康

ニキビの原因はホルモンバランスの不具合だけではない

鼻の毛穴で悩んでいる人は多いと聞かされました。顔の中でも一際皮脂が貯まると言われ、暇さえあれば爪の先でつぶしたくなるかと思いますが、お肌の表皮が傷ついてしまい、くすみの元凶になってしまうでしょう。
肌荒れの為に専門医に行くのは、それなりに気後れする方もいるでしょうが、「何かとお手入れしてみたというのに肌荒れが元通りにならない」とおっしゃる方は、急いで皮膚科に行って治療してもらってください。
ニキビに関しましては、ホルモンバランスの不具合が元凶だと言われていますが、睡眠時間が少なすぎたり、ストレス過多だったり、食生活が偏っていたりというような状態でも発生すると言われます。

もう怒ってます

「敏感肌」限定のクリームとか化粧水は、肌の乾燥を阻止するのみならず、肌の角質層が生まれながらにして備えている「保湿機能」をアップさせることも可能です。
年をとっていくと、「こんな部位にあるなんてびっくりした!」などと、ふと気づいたらしわになっているといったケースも稀ではありません。これというのは、お肌の老化が要因になっています。
「美白と腸内環境に関係があるなんて聞いたことがない。」と言い放つ人も少なくないはずです。ところが、美白になることが目標なら、腸内環境もきちんと正常化することが必要とされます。
「乾燥肌に対しては、水分を与えることが肝要ですから、誰がなんと言っても化粧水が最善策!」とお考えの方が多いようですが、正確に言うと、化粧水が直で保水されるなんてことは皆無です。
「ここ数年は、絶えず肌が乾燥していて、少し気掛かりです。」ということはないでしょうか?「どこにでもある乾燥肌でしょ!?」と放置して置くと、重症になって恐い経験をするかもしれませんよ。
「冬の間はお肌が乾燥して痒くて大変。」とおっしゃる人が結構いらっしゃいます。ではありますが、今の時代の傾向を見てみると、通年で乾燥肌で苦悩しているという人が増えつつあるらしいです。
洗顔の本質的な目的は、酸化して張り付いた皮脂とかメイクなどの汚れだけを取り去ることだと言っていいでしょう。にも関わらず、肌にとって不可欠の皮脂まで洗い流してしまうような洗顔をやっている方も後を絶ちません。
「日焼け状態となってしまったにもかかわらず、対処することもなく放ったらかしていたら、シミが生じてしまった!」といったケースみたいに、常に気を使っている方でさえも、「頭になかった!」ということは必ずあると言って間違いないのです。
「日本人と申しますのは、お風呂でリラックスしたいと考えてか、無茶苦茶入浴し過ぎたり、お肌をゴシゴシやりすぎたりして乾燥肌になる人が予想以上に多くいる。」と指摘しているお医者さんもいると聞いております。
スキンケアを実行することで、肌の様々なトラブルも生じなくなり、化粧しやすい美しい素肌をあなた自身のものにすることができると言えます。
年を重ねていくのに合わせるように、「こんなところにあることを気づきもしなかった!」などと、ふと気づいたらしわが刻まれているというケースもあるのです。こうした現象は、肌年齢も進んできたことが誘因だと考えて間違いありません。
入浴後、ちょっとばかり時間が経過してからのスキンケアよりも、お肌の表面に水分が保持されている入浴後すぐの方が、保湿効果はあると言って間違いありません。

ムダ毛対策ベスト3

仙台も先日梅雨入りしました。

今のところ順調にダラダラ雨が続いていますが、今日はお昼くらいから雲が少なくなってきて気温もどんどん上がりました。

さて、私は男性なのでムダ毛について何もしなくても誰からも文句は言われないのでいいのですが、女性はやはり気温の上昇とともにきちんとやっておく必要があります。

ただ、一口にムダ毛対策と言ってもいろいろとあります。

あるムダ毛対策用ローション「コントロールジェルME」を販売しているところから、どういう目的で買っている人が多いかというメールが届きました。

まず第一位は、Vライン・デリケートゾーンのはみ毛対策です。

やはり海やプールという季節で水着を着る機会が多くなってきますので、これはわかります。

次に第二位は、子供の濃い産毛対策です。

子供といっても女の子なら足に濃い産毛があったら気になってきます。

とくにこれからは学校で水泳の授業が始まりますので、早めに取り組んでおく必要があります。

そして第三位は、20代女子の脚・脇のムダ毛対策です。

まあこれはこの季節特有のものではありませんね。

ほぼ一年中対策をしている人が多いんじゃないかと思います。

しかし、これからは生脚で流行のワンピースを着たいという人も増えてきますので、やはり需要は増してくるようです。

ところでうちの奥さんはきちんとムダ毛対策はやっているのでしょうか。

毎日1時間くらいお風呂に費やすので、そのときにいろいろと済ませているのでしょうね。

CIMG0763

氷結・グレープフルーツが果汁感アップ

だいたい夜の11時までには子供たちの寝かしつけも終わり、担当の家事も終わり、一日の中でもっともホッとできる時間帯になります。

一番いいのはここで寝てしまうことです。

健康のことを考えると、夜の10時から2時までの時間帯は眠っているのがいいみたいです。

しかしながら、私はここからお酒を飲み始めます。

そしてこういうどうでもいいことをブログに書いたりしています。

そして決まって寝るのは1時くらいになってからです。

2016年は早寝することを実践してみようかと思っています。

さて、私がこの時間帯にだいたい飲んでいるのはキリンの氷結です。

氷結のグループフルーツがちょっとリニューアルしたみたいです。

フレッシュドロップ製法で果汁感がアップしたということです。

果汁感なので、べつに果汁が多くなったわけではありません。

それでもやはり以前のものに比べると一回り美味しくなったように思えます。

缶チューハイは次々と期間限定の新商品を投入することが多いですが、たまにはこういう感じで既存の商品に磨きをかけるのもいいと思います。

CIMG0819

世界へ羽ばたく日本の白髪染め

今日の新聞にサスティの一面広告が出ていました。

おなじみの利尻ヘアカラートリートメント、利尻カラーシャンプー、利尻白髪かくしがそれぞれ1000円引きで買えるということです。

このキャンペーンは以前も見たことがあるので、とくに目新しさを感じませんでした。

商品の掲載位置からして、もっとも後に発売になった利尻昆布白髪染めシャンプー「利尻カラーシャンプー」も売れ行きに一服感があります。

しかし、一服感は利尻昆布の白髪染め全体に言えることかもしれません。

広告をよく見ると、「日本発白髪用ヘアマニキュア世界市場へ販路拡大」とあります。

つまり、日本の市場ではかなり飽和状態で、これ以上の売上げの伸びしろが見込めないということなのでしょう。

ただし、日本以外の国でどれだけ売れているかの記述はありません。

これからということなのでしょう。

アジアとかなら髪の色もほとんど同じなので、そのまま売れると思います。

これが欧米になると髪の色がまったく違うので新たな商品開発が必要になります。

そもそも海外で「利尻昆布」のありがたさがどれだけ受け入れられるかということもあります。

もちろん、海外でも売れてほしいと思います。

CIMG8578

パウダータイプの白髪隠し&専用ミスト

白髪を染めたり隠したりと、白髪染め関連の商品は次々と新商品が出ます。

今年出た新商品でもっとも売れたのは何でしょうか。

サスティの利尻カラーシャンプーもかなり売れたと思います。

我が家でも買いました。

rcs

でもここだけの話ですが、今は使っていません。

毎日のシャンプーで白髪が徐々に染まっていくのもいいのですが、染めたいときに一気に染める方が気分的にすっきり感が違うからです。

さて、こちらの新商品はどうでしょうか。

ドクターシーラボの「簡単白髪かくしボリュームパウダー&ミスト」という商品です。

白髪が気になる部分にポンポンとパウダーを乗せてミストでキープするというものです。

白髪を染めるのではなく、あくまでも応急処置的に白髪を隠すだけです。

それにしてはちょっと手間がかかるようですが、ミストでしっかりとキープするので、パウダーが飛び散る心配もなさそうです。

気になるお値段ですが、5270円(税込)となっています。

「利尻白髪かくし」なら約2本買えるお値段です。

どうなんでしょうね。

ci-labo-shiraga

せっけんシャンプーで抜け毛が半減

今の私の頭髪の状態を申しますと、薄毛と白髪の両方が気になっているところです。

白髪については、利尻昆布白髪染めシャンプーとか利尻カラーシャンプーとか言われている白髪染め用のシャンプーで対応することができます。

利尻カラーシャンプー最安値奥義

しかし、私の場合、何か特徴のあるシャンプーを使うと洗髪時の抜け毛がひどいのです。

毎日シャンプー後に抜け毛の本数を数えるのが日課になっていますが、だいたい100本前後の抜け毛があります。

これはどんなに優しく洗ってもそうなってしまいます。

そのたびにシャンプーを買い替えて、結局何を使ってもダメという結論に達しかけましたが、以前ほんの少しだけ使って途中でやめてしまった「せっけんシャンプー」をまた使ってみました。

いろいろと買った中で一番クセがないというだけの理由です。

完全にダメもとです。

ところがこれが大ヒットで、抜け毛の本数が一気に減ったのです。

もう10日くらい使っていますが、抜け毛は毎回50本前後です。

半減といったところです。

どうして抜け毛が減ったのかはわかりません。

このシャンプーと相性のいい体質に変わったのか、季節的な要因か。

とにかく抜け毛が減れば薄毛は回復するはずです。

3ヵ月くらい経てばだいぶ見た目も変わるかもしれません。

楽しみです。

洗い流さないトリートメント

白髪染めってやはりすごく儲かるのでしょうね。

ここ数年の間にも次々と新商品が出てきたように思えます。

とくにトリートメントタイプのものです。

以前は主流であった1剤と2剤を混ぜ合わせて使うものは頭皮とかに付着すると皮膚トラブルの原因になりやすいです。

だから利尻ヘアカラートリートメントやルプルプ(LpLp)などのトリートメントタイプのものは無添加やダメージゼロをうたっています。

さて、最近では利尻カラーシャンプーが大人気のサスティですが、トリートメントの新商品を発売していました。

「利尻ヘアクリーム」といいます。

もちろんお得意の利尻昆布エキスが配合されています。

使い方ですが、ヘアクリームを髪全体になじませて、その後にドライヤーをするだけです。

ヘアクリームの成分がドライヤーの熱と結合して傷んだ髪の補修をしてくれるというものです。

そうわけで「洗い流さないトリートメント」ということです。

楽天市場で購入できますが、2本以上で送料無料になります。

きちんと使うなら妻に買ってあげてもいいかなと思っています。

優先度高いのは白髪よりも薄毛

40年以上大きな病気とかケガをすることなく生きてきましたが、唯一の体の悩みといえば、髪の毛のことです。

ずばり白髪と薄毛です。

でも白髪については簡単に何とかなります。

白髪染めなんかは星の数ほどありますし、最近は「利尻カラーシャンプー」というシャンプーをしながら白髪染めもできるというものも出ています。

これに対し薄毛の方は簡単ではないです。

既存の髪の毛にパウダー状のものを振り掛けて薄毛を隠してしまうものもありますが、どうしてもそれだけは使いたくありません。

できることならきちんと自分の髪の毛を増やしたいと思っています。

育毛剤を使ってみたりシャンプーを変えてみたり、様々なサプリメントを飲んでみたりしましたが、あるひとつの答えにたどりつきました。

それは、禁煙しなきゃ話にならないということです。

もちろん喫煙をしていても髪の毛がふさふさの人はいます。

しかし、髪の毛を増やすために喫煙する人はいないはずです。

なぜなら、喫煙が体に悪い影響を及ぼすことは間違いないからです。

どんなにサプリメントを摂取しても、喫煙することで摂取した栄養素が台無しになってしまいます。

だからすぐにでも禁煙しなきゃいけないです。

でも簡単ではないです。

いまだに葛藤しながら喫煙と禁煙の間をさまよっています。

納豆を食べると白髪が減る?

この1年で劇的に食べる量が増えたのが納豆です。

納豆を積極的に食べ始めた理由は、ずばり薄毛の改善のためです。

納豆に含まれるイソフラボンが薄毛の改善にいいらしいと聞いたからです。

納豆は週に4、5回は食べているでしょうか。

それを続けた結果どうなったか。

正直言って髪が増えた実感はありません。

しかし、髪の具合を見ていて気づいたことがあります。

白髪が増えなくなったということです。

もしかすると減ったかもしれません。

とにかく以前は気づくと生えている前髪の生え際の部分から白髪が生えてこなくなったのです。

そこで調べてみると、納豆にはチロシンという物質が含まれていて、これが白髪の予防に効果があるようなのです。

これはいい発見になりました。

長く続けることでもっといろんな効果が現れるかもしれませんので、納豆はこの先も食べ続けたいと思います。