月別アーカイブ: 2014年5月

蜜いちご(明治)

義母が「蜜いちご」という明治のチョコレートを買ってきました。

そして1個だけ食べて「どら焼の方がおいしい」と言って残りを全部くれました。

私もとりあえず1個いただきました。

「甘くとろけてキュンとすっぱい」

外箱にはそういうキャッチフレーズがありますが、たしかにそうです。

ほんといちごのチョコレートという感じです。

義母はもっと別の味を想像していたのかもしれません。

でもどういう味を想像していたのでしょうか。

チョコレートなのに酸っぱさがあったのが気に入らなかったのかもしれません。

でもどら焼と比較することはないと思います。

明治だってこの商品がどら焼と比較されるとは完全に想定外だったでしょう。

どら焼信者なら素直にどら焼を買っておけばいいのにと思います。

でもそのおかげで私はこの「蜜いちご」というチョコレートをたくさん食べることができました。

でも普通のチョコレートの方が私は好きです。

こっちの比較なら想定内ですよね。

国民よりも平和主義・9条を守る?

安倍首相が昨日の会見で集団的自衛権を限定容認するための憲法解釈の変更の検討を与党に指示しました。

与党を構成するのは自民党と公明党です。

公明党は個別的自衛権や警察権で対応できる事例がかなりあると憲法解釈の変更には消極的です。

それじゃ個別的自衛権や警察権で対応できない事例は対応しないということでいいのでしょうか。

見事にブレーキ役です。

同時に官邸前では「平和主義を守れ」「9条を守れ」といった抗議をする人たちがたくさんいたようです。

中国が中心となって今アジアは緊張関係にある地域が増えてきています。

平和主義や9条を盛んに持ち出す人々は「戦争」そのものを否定する傾向にあります。

でも現在の憲法解釈でも自衛のための戦争は否定されていないのです。

国民の生命・財産よりも、何となく「平和主義」「9条」という言葉そのものを守ろうとしている印象があります。

平和主義や9条を守ることがどうして国民を守ることにつながるのか。

批判するならここをしっかりと説明してほしいです。

そもそも今回の集団的自衛権そのものは平和主義・9条を否定するものではないと思うのですが。

則本、ジョーンズ、ボウカー

昨日は則本投手が投げる試合なので、絶対に勝っておかないといけない試合でした。

結果的に勝ってよかったです。

でも則本投手は6回までしか投げませんでした。

球数が122球にまで達しました。

内容的にはいろいろと注文がつくピッチングだったと想像できます。

A・ジョーンズ選手の活躍がすごかったです。

5月に入ってからホームランを打ちまくっています。

いつまで続くかなと心配しながら見ていますが、まだ続いていました。

4打数3安打4打点。

低めのボールを見事にホームランにもしました。

4番らしい文句のつけようのない活躍です。

現在はホームランと打点の2冠でしょうか。

安打数もこのペースで行けばいずれは3割を超えて、首位打者を狙えるかもしれません。

まったく期待していないけど、3冠王もありえます。

早くボウカー選手の活躍も見たいですね。

ボウカー選手がしっかりと打つようになったら昨年のようにまた面白いことが起きそうです。

ここは期待したいです。