長男がお年玉でWiiUを買いました

ついに我が家に任天堂WiiUが仲間入りすることになりました。

私は第2次ベビーブーム世代であるので、家の中にゲーム機があること自体が異常だと思っていますが、今の子供たちにとっては逆に当たり前のことのようです。

ちょうど2年前に長男は3DSを買いました。

保育園児のくせにゲーム機です。

小学校に上がって普段遊ぶ友達が何人かできましたが、みんなゲームつながりです。

逆に3DSを持っていない子とはいくら家が近くても遊ばないです。

話題がまったく噛み合わないのです。

それから2年が経ち、今度はWiiUが欲しいと言い出しました。

普段遊ぶ友達がついに買ったのです。

べつの友達はすでに持っています。

私は3DSを買うときのように反対しませんでした。

どうせWiiUで遊べる時間なんて限られていることがわかっているからです。

学校の授業があり、帰ってからは宿題や週2回のスイミングスクールがあり、家では3歳の次男の妨害があり...

私だってテレビ番組を見たいときがあります。

まあそれでもやりたいならどうぞ、という感じです。

ちなみにWiiU本体はアマゾンで買いました。

価格もちょっと安く、届くのが早そうだったからです。

資金は長男のお年玉です。

そして1本目のソフトは「スプラトゥーン」です。

順調に行けば1か月後に2本目のソフトが欲しくなるはずです。

CIMG0983