邦題も「The Accountant」のほうがいい

ゲオに行って3秒で借りることを決めたのが、ベン・アフレック主演の「ザ・コンサルタント」です。

タイトルが地味です。

原題は会計士を意味する「The Accountant」ですが、こっちのほうが「ん?」となっていいと思います。

最近映画の邦題が話題になりましたが、何でも分かりやすけりゃいいというものではありません。

分かりやすくつもりが、かえって分かりにくくなったり、内容とかけ離れてしまうことがあります。

さて、映画はものすごく面白かったです。

私が好きなタイプの映画です。

ジェイソンボーンが好きな人はすんなりと受け入れられると思います。

ひとつだけ修正を要求するとすれば、アナ・ケンドリックという女優ですね。

ちょっと私好みの感じではなかったので。

今回のベン・アフレックが演じる会計士・殺し屋という役柄ですが、今回だけではもったいないです。

シリーズ作品としてもっと見たいと思いました。

3作目までは頑張ってほしいです。

それにしてもベン・アフレックはイケメン俳優からうまく転身したと思います。

監督をやったり今回のようなクセのある役を演じたり。

楽しみな俳優のひとりになりました。

DSCN0178