消費者金融の広告みたいな映画

新聞紙面だったり、ショッピングモールの映画館のところで最近よく見かけるのがこれです。

CIMG9610

てっきり消費者金融の広告だと思っていました。

江戸時代の仙台藩での実話を映画にしたものらしく、ロケも宮城県内でかなりやっていたみたいです。

そういうわけで地元の河北新報なんかもかなり力を入れているようです。

5月14日から公開されますが、宮城県だけ1週間早く公開されます。

出演者も有名な人がたくさん出ています。

なぜかフィギュアスケートの羽生選手も。

でもこの映画は絶対に見ません。

映画館ではもちろん、DVDレンタルでも見ません。

私は時代劇が大嫌いなのです。

どんなに話が面白くても、ちょんまげが出てくるだけで生理的に受け付けません。

べつにちょんまげだけではありません。

洋画の時代劇もダメです。

カーテンを縛ったようなドレスを着た女の人が出てくるともうダメです。

まあ私一人が見なくても今回の映画は大ヒットですよ。

安心して下さい。