橋下徹大阪市長辞職で出直し選挙へ

大阪から遠く離れた仙台に住んでいるので「大阪都構想」にはまったく興味関心がありません。

橋下徹大阪市長がこの「大阪都構想」について民意を問うために、市長職を辞職し出直し選挙をする意向のようです。

地元大阪ではわかりませんが、大阪都構想について全国ネットのニュースでは最近ほとんど取り上げられることはなくなりました。

大阪の住民は必要としているのか、望んでいるのか。

たしかに今一度その声を確かめる必要があるのかもしれません。

さて、橋下徹大阪市長率いる「日本維新の会」ですが、私は一定の評価をしています。

というのは、国会では野党でありながら「与党の政策に何でも反対」ではないからです。

政策ごとにはっきりと態度を示しています。

ここまで言っていいかな。

与党の政策に何でも反対の野党は不快です。

とりあえず反対、理由は考えます。

そういう印象を受けてしまうからです。

あくまでも印象ね。

批判は多くても明確な根拠をもった主張をする橋下徹。

以前ほどの勢いがなくなった今が踏ん張り時です。