ベガルタ仙台はどっちに向かっているのか

ベガルタ仙台は昨日アウェーでサガン鳥栖と対戦しました。

0-1で敗れました。

鳥栖は早めに点を取ってあとは守り切る作戦だったようです。

仙台はその術中に見事にはまりました。

鳥栖がそのような作戦に出るということは、あまり自信がないからかもしれません。

そしてそういう作戦にやられる仙台も簡単に言うと力不足です。

リーグ戦はあと1試合となってしまいました。

J1残留を決めたからもういいのでしょうか。

ひとつ気になるのは、仙台は今、上向きなのか下向きなのかということです。

来季は今季よりも強いチームになっているのか。

それとも今季以上の残留争いを繰り広げるのか。

はっきり言って今どっちに向かっているのかまったく見えないのです。

上位チームとやると必ず負ける、下位チームとやっても必ず勝てるとは言えない。

渡辺監督にはこういうサッカーができれば強いチームになるというプランがあるのでしょうか。

もしあったとしてきちんと選手たちも共有しているのでしょうか。

リーグ戦は残り1試合、アウェーで川崎と対戦します。

負けるでしょうね。

勝てる雰囲気がまったく感じられません。

でも勝って終わってほしいです。

CIMG0549