育毛剤は最低でも6ヵ月(半年)は使い続ける!

現在40代半ばの2児の父親です。

つい1年前までは、このように明らかに薄毛の状態でした。

もともと薄かったわけではありません。

薄くなり始めたのは30歳の頃からだと思います。

毎年少しずつ薄くなっていきました。

それが30代後半からは「薄くなったな」と指摘されることが多くなりました。

40代になってからは自分でも完全に薄毛であることを自覚し始めました。

それまでは育毛剤を真面目に使ったことはありませんでしたが、本気で使ってみようと思ったのが1年前です。

使い始めたのは、育毛剤のチャップアップです。

育毛剤はどれでも良かったのですが、過去に1ヵ月(1本)だけ使って何となく髪が増えた実感があったことから、チャップアップをまた選びました。

>>> 私が使ったチャップアップの詳細はこちら

ただ、以前の自分がそうであったように、育毛剤だけだと使うのが面倒になって続かないおそれがあったことから、経口薬のミノキシジルも併用しました。

飲むだけだと簡単ですからね。

つまり、チャップアップで体の外側からケア、ミノキシジルで体の内側からケアすることにしたのです。

ミノキシジルの経口薬はオオサカ堂で購入しました。

しかし、ミノキシジルの副作用ともいうべき初期脱毛には参りました。

口コミを見て初期脱毛が起きる可能性が高いことは知っていましたが、私にも起こりました。

最初の1ヵ月間はどんどん抜け毛が増えて、人に会うのが本当に辛かったです。

初期脱毛が怖い人は、育毛剤だけにしたほうがいいかもしれません。

それでも耐えて、2ヵ月経った頃にはこのようになりました。

まだ髪が増えたという実感はありません。

でも初期脱毛が終わり、抜け毛も明らかに減りました。

半年後には、頭を触ったときに髪が増えてきていることも実感できるようになりました。

育毛剤の販売ページによく「最低半年は続けてください」とあるのはこういうことかと、初めて納得しました。

そして9ヵ月後がこれです。

自分でも驚くくらい変わりました。

少しくらいの雨なら傘なんていらないです。

画像で薄毛の変化を妻に見てもらいましたが、妻は本当に驚いていました。

「こんなに薄くなっていたの?」

私の髪が増えたことに驚いたのではなく、薄毛がひどかったことに驚いていました。

まあ、たしかに私のほうが背が高いので、頭頂部の具合なんてあまり見る機会がないですからね(でも薄毛には気づいていたと思います)。

今振り返ると、初期脱毛のときは人生でどん底という感じでしたが、あきらめずに続けて良かったと思っています。

▼▼ ミノキシジル経口薬はこちら ▼▼

ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg