ルプルプ!

リートメントをしながら白髪染めができるということで、Jコンテンツの「ルプルプ(LpLp)ヘアカラートリートメント」を愛用する方が増えていますね。

このルプルプの価格を公式サイト・楽天市場・Amazon(アマゾン)・ヤフーショッピングで調べてみたところ、公式サイトがもっとも安く購入できることがわかりました。

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら

ルプルプの最安値:もっとも安く買えるのはどこ?

もそうですが、ネットで買い物をするときに利用することが多いのが、楽天市場とAmazon(アマゾン)です。

あとは参考にヤフーショッピングも見たりします。

だから、ルプルプを購入しようとしたときに、最初に価格を調べてみたのがこの3つの通販サイトです。

その結果が、こんな感じになっていました。

楽天市場:3,240円からとなっていました。 → 楽天市場での購入はこちら

Amazon:3,240円からとなっていました。 → Amazonでの購入はこちら

ヤフーショッピング:3,240円からとなっていました。 → ヤフーショッピングでの購入はこちら

これに対して、ルプルプ公式サイトの価格はこのようになっていました。

%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%97%e3%81%8a%e8%a9%a6%e3%81%97%e9%80%81%e6%96%99%e7%84%a1%e6%96%99

公式サイトでは、

ルプルプを初めて購入する場合は、39%OFFの1,980円で購入できます(税込・送料無料)。

もちろんこのお試し価格で購入できるのは1回だけです。

お試しキャンペーンの期間は明記されてはいませんが、いつ終了するかはわかりません。

キャンペーン実施中に早めに購入しておくのがいいと思います。

ちなみに、販売ページにはさらに安く購入できる定期購入コースもありますが、初めての場合は、染まり具合を確かめる意味でも、まずは1本だけ試してみたほうがいいと思います。

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら

ルプルプは安心の全額返金保証付きです!

ルプルプ全額返金保証

プルプは10日間の全額返金保証付きとなっています。

ルプルプは無添加なので、頭皮へのダメージがないと思われますが、使う人の肌質によっては、かゆみや湿疹などの症状が出る場合があります。

こういう肌トラブルの場合は、商品の返送料も会社負担で購入代金を返金してもらうことができます。

商品到着後10日以内という条件があるので、商品が届いたらなるべく早くパッチテストをすることをおすすめします。

パッチテストについてはルプルプの使用説明書に記載されています。

また、ルプルプを使ってみて満足できなかったという場合も返金保証を利用できます。

こちらも商品到着後10日以内ですが、お客様都合ということで、返送料は自己負担となります。

>>> ルプルプの返金保証の詳細はこちら

ルプルプはドラッグストア・薬局で買えるのか?

マツモトキヨシ

しルプルプをドラッグストアや薬局などの店舗で買えるとしたら、なくなったときにすぐに買えるというメリットがあります。

もちろん自分で買いに行くわけだから、送料もかかりませんね。

だから、ドラッグストアに行くたびに、ルプルプが販売されていないかいつも探していたのです。

ところが、私が見た限りでは、ルプルプを販売しているドラッグストアはありませんでした。

ですから、ここまで紹介したように、公式サイトで購入するのがもっとも確実でお得ということになります。

しかし、ロフト(LOFT)や東急ハンズでは基本的に販売しています。

私も販売しているのを見たことがあります。

ですが、店舗によっては販売しているところとそうでないところがあります。

絶対ではないのです(店舗ごとの売り場のスペースの問題だと思います)。

そういう意味では、やはり確実に購入できるのは公式サイトです。

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら

ルプルプの成分:植物由来の天然染料だから髪と地肌にやさしい!

ルプルプ天然染料

プルプの特徴は、一般的な白髪染めと違って、化学成分を染料に使っていないということです。

すべて植物由来の天然染料を使っています。

成分を見ても、植物系の成分がたくさん使われていることがわかると思います。

【成分一覧:ダークブラウン】
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

だから、素手で直接使っても簡単に洗い流せるし、手荒れや頭皮トラブルが起きにくいのです。

また、一般的な白髪染めは染料が浴室や洗面台に付着すると、完全に落とすことはほぼ不可能です。

しかし、ルプルプなら簡単に洗い落とすことができます。

だから、汚れるのをあまり気にせずに使うことができます。

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら

ルプルプの評判:アットコスメや楽天市場の口コミは?

ルプルプLpLp

プルプはトリートメントとして使いながら白髪染めができるということですが、本当にきちんと白髪が染まるのでしょうか。

また、素手で使っても大丈夫ということですが、本当に手荒れや頭皮トラブルとか起きないのでしょうか。

そこで、実際にルプルプを使っている人の口コミを見てみることにしました。

まず、大手口コミサイト・アットコスメ(@cosme)のルプルプについての評価です。

アットコスメと言えば、辛口な口コミが多いという印象があります。

一般的なこととして、公式サイトに掲載されている口コミだと、どうしても商品を購入させるための「べた褒め」のものばかりなので、購入前にアットコスメを参考にする人も多いです。

では、ルプルプのアットコスメの口コミ・評判はどうなっているでしょうか。

ルプルプ・アットコスメ

アットコスメでは、全体的に評価が高くないように見えます。

まず、評価の良い口コミをいくつかご紹介します。

今まで使用していた他の商品よりいい!
「この手の商品はなかなか素手では使えず、使い捨てのビニール手袋使用しています。シャンプー前に30分ほどつけてから洗髪。染まりは今まで使用していた他の商品よりいいと思います。何より香りがよく鼻にくるような匂いもないです。」

染まり具合に大満足です!
「まだ初回3回の連続使用ですが、よく見ると白髪かな?くらいの染まり具合で、私的には大満足です。これから週1~2回の使用で期待できそうです!」

髪にツヤが出てきた!
「濡れた手で使えるので手軽にできて便利です。一回でもしっかり染まるし、自然な色でニオイは気になりません。何回かしていくうちに髪にツヤが出てきたので気に入ってます。」

次に、評価の悪い口コミをいくつかご紹介します。

染まりませんでした...
「主人に2回染めたのですが、染まりませんでした。ですが、天然色素なので髪の毛はほとんど痛まなかったのは素敵でした。」

白髪に戻るのも早い...
「染まりはいいと思いますが、白髪に戻るのも早いです。1週間は持ちません。気になるのは2日位かゆみが出るところです。頭皮をすこし掻くと爪が黒くなっています。トリートメント後とシャンプー後にかなりしっかり流していますが、いつもこの様な状態です。」

かぶれてしまいました...
「利尻昆布のヘアカラートリートメントが5年前に合わずかぶれてしまいましたが、ルプルプも3回ほど染めたあとやはりかぶれてしまいました。天然成分とは言ってもかぶれることはあります。」

次に、楽天市場の口コミを見てみます。

アットコスメは試供品(サンプル)を使ったうえでの口コミ投稿も多いですが、楽天市場の場合は実際に本商品を使ったうえでの投稿が多いという特徴があります。

ルプルプ楽天レビュー

楽天市場では、全体的にかなり評価が高いです。もしかすると、アットコスメとは集計方法が違うのかもしれません。

最初に、評価の良い口コミをいくつかご紹介します。

自然な感じが良いです!
「リピートで使っています。一回で白髪がなくなるなんて事はないです。染まる毛もあれば染まらない毛もあるという感じですが、それが自然で良い感じです。時々使うだけですがそれでも十分に効果があり満足しています。」

これが一番でした!
「頭皮が弱く、市販のキューティクルを開くタイプの白髪染めは使えないので様々な天然成分系白髪染めを試しましたが、こちらの商品が一番よかったです。初回に二回連続で使い、翌日の夜に再度一回染めてほぼ黒くなりました。その後は週に一回程度でキープできます。」

全く痒みが出ません!
「肌が弱く、すぐ痒みが出てしまうのですが、これは全く痒みが出ません。時間がある時にしっかり塗りこんで(サランラップとヘアキャップでしっかり浸透)、平日は気になる箇所に塗りこんで5分くらい放置で使っていますが、白髪が目立たなくなって大満足。香りも全然気になりません。色々な白髪染めを試しましたがこれが一番でした」

次に、評価の悪い口コミをいくつかご紹介します。

市販の白髪染めの方が安くて簡単です...
「とても面倒で、ロングには向かないと思います。2本組を買って失敗しました。市販のいつも使っている白髪染めの方が、安くて簡単で楽です。」

あまり染まらない...
「手間がかかるわりに、あまり染まらない気がします。小さい子どもがいるので、なかなか美容院にも行けないし、刺激臭がするものも使いたくなかったので、思いきって2本組を買いましたが、1本すら使い切らずに残ってます。ただ、髪は傷まなかったです。」

私には合わなかったです...
「1ヶ月使ってみて 抜け毛と痒みが出てダメでした。色は結構染まるので良いのですが、すすぎに物凄く時間がかかるし、風呂場の床やはねた場所に色が付いてしまい毎回漂白しなければいけないので面倒くさかったです。手に付いても石鹸で落ちるとありますが 薄くなるだけで落ちないですよ。手袋必須です。」

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら

ルプルプの使い方:効果を実感するためのコツ!

プルプの評判について、アットコスメと楽天市場の口コミを見てみました。

使ってみてどうしてもかゆみが出てしまう人もいますが、これは使う方の体質によるので、合わないと思った場合はすぐに使うことをやめる必要があります(商品到着後10日以内に返金の申請をしてください)。

しかし、他の白髪染めからルプルプに変更したらかゆみがなくなったという人も多いです。

そういう意味では、ルプルプを使ってもダメだった場合は、どんな白髪染めでも肌トラブルになる可能性が高いと思います。

ルプルプ素手で

さて、ルプルプの評価を悪くせざるを得なかった人で多かった理由が、「染まりにくい」「すぐに色落ちする」というものです。

これはとくに市販の白髪染めを使い慣れている人に多い傾向があります。

市販の白髪染めのほとんどが、2種類の染料を混ぜて、その化学反応で髪を脱色し色を付けるというものです。

ですから、1回でしっかりと染めることができます。

これに対し、ルプルプの場合は、こうした化学反応を用いていません。

髪の表面を天然の色素でコーティングするものです。

ですから、1回でしっかりと染まることはほぼありません。

説明書にもありますが、最初は乾いた状態の髪に3日連続で(1日1回)使用することで、ほぼ白髪がわからなくなる状態まで染めることができます。

ここをきちんと認識しておかないと、ルプルプは「染まらない」とがっかりしてしまうことになってしまいます。

また、3回連続で使っても染まりにくい人もいます。

これは髪の状態が健康な人に多いです。

髪が傷んでいる人ほど髪の表面に凹凸があり染料が付着しやすいのですが、髪の傷みが少ない人はなかなか染料が付着しにくいのです。

それでも使うごとにきちんと染まっていくので、納得できるまで毎日使っていくしかありません。

【使い方のまとめ】
1.最初はしっかり染めるため、乾いた髪に3日(3回)連続で使う。

2.その後は色持ちをキープするために、週1~2回使う。

3.シャンプー後にトリートメントとして使う場合は、水気を拭き取って使う頻度を増やすことで色持ちをキープできます。

あと、よりキレイに染めたい場合は、こういう使い方もあります。

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら

私もルプルプを使ってみました:利尻昆布ヘアカラーと比較!

ルプルプ・利尻昆布

はルプルプを使う前はあの有名な利尻昆布のヘアカラートリートメントを使っていました。

今回ルプルプを使ってみましたが、ルプルプのほうがいいと思ったところが2点あります。

1.香りがいい!

利尻昆布のほうはほとんど香りはしませんが、ルプルプのほうは私好みの香りです。

2.チューブ式だから最後までしっかり使える!

利尻昆布の容器はちょっと硬くて、どうしても容器の中に染料が残ってしまって、もったいないと思っていました。

でもルプルプは柔らかいチューブ式だから、しっかり最後まで絞って使うことができます。

染まり具合については、どちらも同じくらいかなと思います。

あと、ルプルプは素手でも大丈夫ということですが、実際に素手で行うと、爪の隙間に染料が残りやすいです。

できればビニール製の薄い手袋を使うことをおすすめします。

>>> ルプルプの初回お試し1,980円:公式サイトはこちら